粉砂糖の賞味期限は開封後いつまで大丈夫?使い道と保存方法も紹介

マフィン

お菓子作りに欠かせない材料のひとつ、「粉砂糖」クッキーやガトーショコラの様なお菓子の化粧に使われたりと、粉砂糖を使えば美味しくおしゃれに作れますよね。

近くのお店などで簡単に手に入りますし、お菓子を作ってプレゼントするのも素敵ですよね。

しかし、粉砂糖を買ってみたはいいけれどたまにしか使わない、しばらく使う予定がないなんてことありますよね。

知らぬ間に時間が経ってしまって、次に使おうとした時に使えるのか。賞味期限が切れちゃってるけれど、使っていいのかしら?そう思う方も多いですよね。

そんな粉砂糖の賞味期限についてや、開封後賞味期限はいつまでかをご紹介しますよ。開封後や賞味期限切れの粉砂糖の使い道や、上手な保存方法も一緒にみていきましょう。

目次

粉砂糖の賞味期限は開封後はいつまで大丈夫?


粉砂糖とは、グラニュー糖を粉砕してつくられたものですが、粉砂糖の賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

賞味期限をチェックしようと、袋のあちこちをみてもそれらしき表示がありません。
あるのは、「砂糖は長期保存可能食品である」という表示が多いです。

そうです、粉砂糖はじめ砂糖のほとんどには「賞味期限はない」のです。実は、砂糖自体が「品質が変わりにくい食品」であり、食品衛生法やJAS法では賞味期限や保存方法の記載を免除されているんですよ。

それは粉砂糖も同じで、賞味期限の記載がない物がほとんどなので、未開封であろうが開封後であろうが正しく保存されてさえいれば時間が経っていても使える、ということになります。

中には、コーンスターチが含まれている粉砂糖もあり、こちらも特に記載がない事が多いですが開封後はなるべく早めに使う方がいいでしょう。

賞味期限切れ未開封でも使えない場合とは?

けれど、粉砂糖は湿気を始め熱などにも弱い食品。保存方法などによっては賞味期限g切れ未開封でも使えない場合があります。開封後になると、なおさら温度や湿度の影響を受けやすいですし、使用前は次の事をチェックしましょう。

□あきらかに変色している。
□虫が入っている。
□溶けてしまっている。
□変な匂いなどがする。

こんな時は、粉砂糖が劣化している可能性があるので使うのはやめておきましょう。

また、いざ使おうと思ったらカチコチに固まっていたなんて経験ありますよね?
その時は、粉砂糖の水分が足りない状態になっているのでほんの少し、霧吹きなどで水分を与えると使いやすくなりますよ。

賞味期限切れの粉砂糖の使い道は?


基本的には、賞味期限がない粉砂糖ですが中には賞味期限がある物もありますが、賞味期限が多少切れていても、正しく保存されていれば問題なく使える事も多いです。

賞味期限が切れてしまったり、または粉砂糖が余ってしまって使い道がわからないこともありますね。

先程ご紹介した通り、粉砂糖を使う前に悪くなっていないかをチェックしてから使いましょう。見た目などにも変化がなく、使えそうであればお菓子などを作る時にも十分使えます。

例えば、さくっとした食感が特徴のお菓子、マカロンやメレンゲクッキーなど作る時も粉砂糖は適していますし、スノウボウルの化粧としても使えますよね。アイシングクッキーに使うアイシングも、粉砂糖で作れます。

トーストにふりかけたり、きな粉に混ぜるのも○

だけど、中々お菓子ばかりは作れないものですよね。我が家の場合は、トーストの際に粉砂糖ときな粉を振りかけて食べたりしますよ。きな粉としっかり混ざり合ってくれて使いやすいですし、お餅を食べる時にもいいですよ。

また、普通のお砂糖の代わりに使っちゃうのもいいですね。普段作る煮物などのお料理の際に、粉砂糖を使っても美味しくできますよ。

紅茶などの飲み物にも、粉砂糖を入れてみてもOKです。しかし、商品の中には溶けにくい粉砂糖というのがあります。

その場合は、飲み物に溶けずに浮いてきてしまうのでお使いになる粉砂糖をチェックしてから使ってみましょう。

スポンサーリンク

粉砂糖の上手な保存方法も紹介


では、粉砂糖の上手な保存方法って何でしょうか?いくら賞味期限がないとはいえ、粉砂糖は熱や湿気に弱いので上手に保存してあげなければ悪くなってしまいます。ぜひ、上手に保存して美味しいまま粉砂糖を使っていただきたいです。

実は、粉砂糖などの粉状のものって他の食品などの匂いが付着しやすいんです。

よく、袋のままパントリーや冷蔵庫に入れてしまったりしがちですが、特に開封後輪ゴムで簡単に止めただけなこともありますよね。このままでは、粉砂糖に他の食品の匂いが移ってしまいます。

粉砂糖を保存しておく場合、そのままではなく密封容器などに入れ替えて常温又は冷蔵庫で保管しましょう。

最近では、使いやすい密閉容器もありますし、100均の様な身近なお店にもありますので使いやすい物を選びましょう。

ジップロックに入れて密封状態にするのも○

密封容器がない、などの場合は、他にも開封後の粉砂糖の袋をジップロックなどの保存袋に入れる方法も。

その時、そのままでもいいのですがシリカゲルを入れておくのもおすすめです。シリカゲルは、100均やネットでも手に入れやすいのでぜひ活用してみてくださいね。

また、常温で保存しておきたい方は高温多湿にならない様な「冷暗所」で保管しましょう。

よく使いやすいからとシンク下などに保存する方もいますが、シンク下は湿気も多く高温になることもあるのでおすすめできません。

まとめ


今回は、粉砂糖の賞味期限などについてみてきましたが、いかがでしたか?開封した後、どのくらい賞味期限があるのか。

そもそも、粉砂糖には賞味期限がないものがほとんどです。そのため、きちんと保存さえしていればいろんなレシピにも使えちゃうんですよ。

中には、賞味期限のあるものもありますが粉砂糖はお菓子以外にも、砂糖の代わりとして普段の料理や飲み物にも使うことが出来ます。

もちろん、粉砂糖をたっぷり使ったお菓子のレシピもありますし、ぜひ作ってもらいたいなと思います。

粉砂糖自体、熱と湿気にとても弱いのでそのまま輪ゴムで止めただけはやめましょう。しっかりと密閉容器などに入れて冷暗所や冷蔵庫に保存してあげてくださいね。

SponserdLink

よかったらシェアしてね!

SponserdLink

目次
閉じる