おうちグルメ

ローソン生フィネの感想はかなり残念な落第点…合わせると美味しいドリンクも紹介

生フィネ

こんにちは、優月です。
さきほどちらっとローソンに寄ったら新発売の「生フィネ」を発見!

生フィネ??生のフィナンシェ!?なんと斬新な!!

最近、ローソン攻めてるよね。パティシエにはない発想のスイーツをドンドン出してくる♪

でも…パティシエ的にそれはどうなの?という組み合わせも正直多く見受けられて、「生フィネ」もある意味懸けに出ている商品だなという感じがしました。

ちなみに、私はフィナンシェマニア。フランス語で金の延べ棒を意味する「finance」美味しくて大好きなんです。

ま、とりあえず食べてみましょ♪ということで、ローソン生フィネの感想&実食レビュー行ってみます(^^♪

ローソン生フィネの感想は…

生フィネ新発売の生フィネ、パッケージには「生FINNe」生クリーム入りのホイップクリームをしっとり記事でサンド、と書いてあります。

確かにパッケージにはフィナンシェなんて書いてないですね。これはフィナンシェ好きにしかわからない、ある意味マニアックな商品ということでもあるんですね…

まぁ、パティシエ的見解からいたしますと、フィナンシェにはこれでもか!という位のバターが使用されている焼き菓子の王様なので、そこにホイップクリームを合わせる…

想像しただけで、BBAは胸焼けしてしまうレベルの油分を含んでいる商品という事になるんです。ということで、覚悟して挑んでみましたよ。

見た目は…これは何だろう??

生フィネフィナンシェ(とはどこにも書いていないけど)は、焼き菓子の中でも焼き色を強めに入れて表面をカリッと焼き上げるのがプロの技。

でも、こちらの生フィネは…上部を軽くキャラメリゼしたのかな?でも、それが全部パッケージに張り付いちゃって取れちゃって、なんだかパッケージに掲載されてる写真とは違ってしょんぼりした感じになってしまっています。

生地に触れると、確かにしっとりとしたアーモンド生地感を感じます。

恐らくドリンク必須だろうな・・・と想像がついたので、Nespressoのカフェラテを準備してから実食をはじめました。

うーん、うーん…これは一体

まずは生フィネの一口目。
やっぱりこの生地はフィナンシェ。アーモンドプードルのぼそぼそ感と、安いバター(マーガリン)の味がする生地がまず口全体に広がります。

正直な感想は、フィナンシェを真似して作った生地としては…失格。全く美味しくありません。

そして二口目。
生地とホイップクリームを一緒に食べてみます。

うぅ…何でホイップクリームに塩気が??ショートニングの脂っぽさに練乳の風味も…訳わかんない味のクリーム。失格。全く美味しくありません。

こんな美味しくないローソンスイーツははじめて。。。

うーん、ローソンさんごめんなさい。気合を入れて開発したと思われる生フィネですが、2口以上食べることができませんでした。

美味しくなくても大抵のものは食べきる私ですが、これはちょっと…想像をはるかに超える残念な味という感想でした。

やっぱり、お菓子の王道は王道であるべきで。だからこそ、今まで数多くのパティシエがアレンジしてこなかったという訳で。

そもそも、美味しくないフィナンシェ風生地なんて。マーガリンが染み出てきそうな生地に、塩気が効いたクリームなんて。スイーツなのに??と首をかしげてしまいます。

うーん、これは嫌な予感はしていましたが、やっぱり…という感じでした。残念!

生フィネに合わせると美味しいドリンク

生フィネさて、話を少しずらしまして…
ローソンの生フィネに合わせると美味しいドリンクは、ズバリ!!エスプレッソです。

砂糖なんて入れたら駄目です。ストレートの濃いめのエスプレッソで。

それでも多分、うっ…と来てしまいますから(;・∀・)

私はNespressoで濃いめのエスプレッソを淹れて、コールドミルクフォームを入れてカフェラテにしちゃいましたが、激しく後悔…エスプレッソONLYにしておくべきでしたね。

エスプレッソが苦手な方は、黒烏龍茶やルイボスティーなど、とにかく口の中をサッパリとできるドリンクを合わせることをおすすめします。

まとめ

今回の記事ではローソンの生フィネを実食レビューしてみました。うーん、とっても残念な味で残念でした…。

ローソンはバスチーのヒットから精力的に新作スイーツ開発を行っていて注目を集めてきましたが、ちょっと最近は失速気味な気もしています。

もちろん、パティスリーに比べると金額も安くて手ごろで、比較対象ではないのかもしれませんが…見切り発車ではなくもう少し味の研究をしてみた方がいいかな…と、いちパティシエの端くれとして感じます。

次の新作を期待します…!!