ファミマ│キューブガトーショコラの感想!カロリーと糖質も調査

ファミマ キューブガトーショコラ

2021年4月20日全国のファミリーマートから発売された新作スイーツ「キューブガトーショコラ」ケンズカフェ東京氏家シェフとのコラボ商品として発売前から注目を集めていましたよね。

発売日の今日、実際にファミマでキューブガトーショコラを購入して実食してみたよ~!!

また、スイーツと言えばカロリー・糖質量が気になる方も多いと思うので、今回の記事ではファミマの新商品「キューブガトーショコラ」を実食した感想&カロリーや糖質量についても調査したのでご紹介していきます!

食べたくなること間違いなし!の美味しそうなスイーツをご紹介します♪

目次

ファミマ│キューブガトーショコラの感想

ファミマ キューブガトーショコラ

それでは、実際にファミマの新商品スイーツ「キューブガトーショコラ」を実食した感想をひとことでお伝えすると…

濃厚!そして、キューブ状にカットしてあるのでとても食べやすい!!

ガトーショコラと言えば、ホールで焼いて三角形にカットしたものが一般的なのですが、今回発売された「キューブガトーショコラ」はダイス状にカットされている、食べやすさが特徴です。

学校やオフィスで三角形のガトーショコラをかぶりつくのはチョット勇気が必要ですが、ファミマのキューブガトーショコラなら、場所を問わずにパクっと食べられるのはとっても嬉しいですね。

そして、食べやすさもさることながら、その濃厚な味わいはケンズカフェ東京氏家シェフ監修のショコラスイーツなだけあって、間違いない美味しさです。

そして、この「キューブガトーショコラ」はビーントゥバーチョコレートを使用しているというのも特徴なんですよ。

ビーントゥバーチョコレートとは

ファミマから新発売されたキューブガトーショコラに使用されているビーントゥバーチョコレートとは…

カカオ豆(BEAN)から板チョコレート(BER)が作られる工程を、自社工房で一貫管理して製造するスタイルのことです。

つまり、カカオ豆を別工場へ移動させてペーストに→また別の工場へ移動させて板チョコに加工という製造過程ではなく、豆からダイレクトに同じ工場で加工することでカカオ豆の風味を損なわずに、美味しいチョコレートが出来あがる。

ということなんですね。

今回のファミマの新商品「キューブガトーショコラ」はそのビーントゥバーチョコレートを贅沢に使用。

こだわりの詰まったガトーショコラ!という感想もありますね。

ファミマ│キューブガトーショコラのカロリーと糖質

ファミマ キューブガトーショコラ

それでは、ファミマのキューブガトーショコラのカロリー・糖質量などの栄養成分を見ていきましょう。

・カロリー:キロカロリー
・糖質:グラム
・脂質:グラム
・炭水化物:グラム
・食塩相当量:グラム

やはりチョコレートがふんだんに使われているキューブガトーショコラのカロリー・糖質量はやや高めですね。

ファミマ キューブガトーショコラ


ただ、キューブ状にカットされていることで内容量も少なめになっていることから、小腹にちょうどいい!カロリー&糖質量になっている!という見かたもできると思います。

でも…実際に食べた感想としては、とてもなめらかで美味しいガトーショコラなので、パクパク食べられちゃうので、もう1パック食べたくなってしまいました(;´∀`)

でも、カロリーのことを考えると…食べすぎには注意して下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

ファミマ キューブガトーショコラ

今回の記事ではファミマの新商品スイーツ「キューブガトーショコラ」を実食した感想とカロリー・糖質量などの栄養成分についてご紹介してきました。

ケンズカフェ東京氏家監修、ビーントゥバーチョコレートを使ったこだわりのガトーショコラがキューブ状にカットされた状態で登場!

付属のピックで手をよこさずに食べられるのも嬉しいですが、何より口溶けなめらかで美味しいガトーショコラの味わいはまさに絶品!!

気になるカロリーは、キロカロリー。糖質量はグラム。やや高めですが、その美味しさからは納得ですよ♪

是非、ファミマに行ったら「キューブガトーショコラ」を購入して食べてみて下さいね。

SponserdLink

よかったらシェアしてね!

SponserdLink

目次
閉じる