お知らせ

ふくしま希望市場さんを訪ねました。

コメント()

photo_fukushimashuccho.jpg

5月より連携をさせていただいているふくしま希望市場さんとお会いするために福島県岩瀬郡鏡石町まで行ってきました。岩瀬郡鏡石町は郡山市から車で20分から30分くらいのところです。当日はふくしま希望市場から岡部さん、伊藤さん、古川さんを中心にお話をさせていただいて、今後FFF!で出来ることや、ふくしま希望市場さんの活動について意見交換をしました。

ふくしま希望市場さんでは土壌と作物を自主的に検査をされていて、放射線量の基準に関しても、国が定めた暫定基準に対して10分の1にあたる50bq/kgまでのものを出荷するようにと独自の制限を設けています。50bq/kgまでのもといっても、これまでに調査(日立協和エンジニアリング株式会社による)した作物に関しては未検出(10bq/kg未満は未検出表示)となっています。

農作物における放射性物質に関しては局地的な情報が、全体のものとして捉えられている傾向を感じていたので、第三者機関による客観的事実を淡々と公表していくことが今後は求められるように感じました。また、報道でもあるように出荷が出来ない生産者や、独自に出荷を控えている生産者の方などもたくさんおられます。被災地の農作物を買う、買わないは個人に委ねるものと思いますが、生産者に対して強い言葉で攻め立てるのではなく、買わない場合であっても配慮のある言葉をもって生産者と接することが、今誰もができる一つの行いではないでしょうか。

また、郡山駅までの帰り際に避難所のビッグパレットふくしま、その隣に併設されている仮設住宅へいってきました。こちらに避難されている方の要望を汲みとり、避難されている方、ふくしま希望市場さん、支援者とのいい関係作りができないかということも、考えていければと思っています。

当日の様子は以下からご覧いただけます。
http://www.flickr.com/photos/fff_jp/sets/72157626953723378/

CBCNETに掲載していただきました。

コメント()

CBCNETに「タイプデザイナー、両見英世がいま考えていること」というタイトルで当活動を含めたインタビューを掲載していただきました。

タイプデザイナー、両見英世がいま考えていること
http://www.cbc-net.com/dots/taro_yumiba/06/

FMヨコハマに出演しました。

コメント()

FMヨコハマ「E-ne! ~good for you~」の「エシコン」というコーナーに出演させていただき当活動のご案内をさせていただきました。とても緊張しました。尚、当日の様子はポッドキャストでも配信されています。

E-ne! ~good for you~
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/E-ne